沢山の家

和室

赤い家

賃貸住宅では、和室のあるところもあるでしょうが、畳は普通の畳でしょう。出来れば、新しい物にしてもらうように交渉しましょう。分譲マンションでは、新築のところは今では、普通の畳ではないところも多いでしょう。紙でできた傷に強い畳もあります。中古マンションでは、畳のリフォームをすることもできます。紙でできたカラーの選べる畳や琉球畳なども素敵です。イ草の普通の畳も香りが良いので好きなのですが、一人で家具を動かしたり、子供が暴れて、傷が付いたりするとちょっと悲しいです。日焼けも気になるところです。しかし、イ草の香りは捨てがたいものです。現在住んでいる県は、イ草を生産していた市町村があったのですが、最近では、受注が少ないのか、安価な中国産に押されてか、生産を中止したようです。日本では現在は九州が中心になっていると聞きました。昔からの伝統的な良い物が無くなることは悲しいことです。そう思うと、昔からの畳を選んで、大切に使いたいとも思います。ちなみに、マンションでは、畳は最近は、中が軽い発砲スチロールが入っているものが多いのですが、昔の物は重たい昔ながらの畳で、マンションは床下がコンクリートなので、布団の敷きっぱなしは厳禁です。湿気で、布団や畳にカビが生えたりします。畳を干すことは難しいですが、気になるなら、時々、1枚ずつ空き缶を挟んで持ち上げるということが湿気を飛ばすのに良いようです。